マタニティ生活の思い出

妊娠中に色々な不安を感じました。ひょんなことから思い出したので書いておこうと思いました。
妊婦さんが妊娠中にいちばん不安に思うことは、赤ちゃんが元気に、健やかに生まれてこられるかどうかだと思います。
お腹の中で元気に成長してくれるかどうか、出産の時に無事に生まれてきてくれるかどうか、
妊娠中の10月10日、おかあさんは常に心の片隅で我が子の無事を祈り続けているのだと思います。
私にもそんな不安はつきまとっていました。

どんな子でも我が子は可愛いとは思います。でもとにかく五体満足で元気に生まれて欲しいと思うのが正直なところだと思います。
そんな不安に駆られたときは音楽を聞いてお腹をさすりながら赤ちゃんに話しかけるようにしていました。
お腹に手を置くのはとても良いことだと思います。お腹に触ると私の不安も消えていく感じがしました。。
さするついでに妊娠線のケアなんかもしてました。
いま思い出すと自分のおなかがあんなにも大きく膨れ上がることなんてそうそうないことだし、なんだかすごく不思議な体験だったなと感じます。ホルモンのバランスが乱れて必要以上に不安を感じることもあるようです。すべての妊婦さんが心穏やかに素敵なマタニティライフが送れると良いですよね。

妊娠線ケアにおすすめの豆知識